RSS   |   Archives


おすすめ











 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

Re: 国際化出来ない事をみずから認めた武田薬品長谷川社長の衝撃

 

天木様

いつもご発信ありがとうございます。

> かつては世界一と豪語していた日本経済もまた、経験した事の無い状況に追い込まれているということである。

「世界一」だった頃のように外国にとって魅力あるモノを、もはや作れなくなってしまったのでしょうが、そうなったのは日本を取り巻く状況の変化に適応できないまま今に至っているからだと思うとき、更に何故そうなったのかと考えざるを得ません。そこでいつも頭を過ぎるのは、身近なケースでも職場のしかるべきポジションにロクな者がいないことです。

天木さんが以前書かれた-例えば米国では地位が上に行けば行くほど非常に能力が高く、誰よりも仕事についてよく分かっている。一方、日本は上の者ほど仕事のことをまるで分かっていない-が象徴的ですが、先人が成し遂げたかつての「世界一」に胡坐をかいて、自らは上へのゴマスリと現状維持にエネルギーを注ぐだけで、ビジネスマンとしての正味の実力を鍛えることなど、殆どやってこなかったのではないでしょうか。そんな者が高く評価される社会でしかなかったのだと思います。
 
私には安倍政権のやることなすこと、まるで話にならないため、それを論評する天木さんのメルマガすら、最近は読むにも気合を入れ直す必要がある感じです。
いくら名コックでも、食材が腐り切っていては、どう料理しても限度がある-というところまできているのではないでしょうか。
しかし、そうだとしても、今後もご健筆を期待しております。

T/メルマガ読者


関連記事 :


Comment




ブログ内検索

プロフィール

T

T
政治観:リベラル


カウンター


QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。