RSS   |   Archives


おすすめ











 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

Re: 外交力で中国、北朝鮮に完敗した米国と日本

 

天木様

いつもお世話になっております。
毎度のことながら、まさに読むべき論評をありがとうございます。

まともな国民は誰も望んでいなかったであろう現・安倍政権は、そう思うほかないほど軽薄で失態やらかし放題だった前回と何ら変わらないと私は決め込み、どちらかというと政治ニュースは敬遠するようになってしまいました。
件のレーダー照射事件のこのような成り行きも、今回のメルマガで知った次第です。

それにしても、この安倍首相の間抜けぶりはどうでしょうか。
テレビのお笑い番組もつまらな過ぎて見なくなって久しい中、「これでこそアベだ、やっぱりバカ丸出し!」と笑いを提供してくれる貴重な存在なのでしょうか。
しかし、そうやって馬鹿にして笑っている間に我々庶民が足元をすくわれてしまうのでは堪りません。

恐らく軽薄なのは安倍政権のみならず、安倍氏が重用する官僚らも同様で、揃いも揃って藪中氏のようなタイプばかりのように思えてきます。
そして、一方の中国、北朝鮮のカウンターパートは覚悟を決めて外交で真剣勝負に出てくるとなれば、日本が太刀打ちできないのは当然と思いました。

また、中国、北朝鮮の中枢を担っている人間には、良いものかどうかは別にして、目指すゴールがハッキリしているといいますか、強固な独自の哲学のようなものがある気がします。
いくら安倍氏が「私にも哲学はある!」と叫んだとしても、空しいばかりです。
しかし、今の日本はモノ作りにしてもアートにしても、はたまた料理まで、作り手の哲学が感じられないものばかりになってきた感があります。
その意味では、安倍氏は日本人の象徴なのかもしれません。

今後ともよろしくお願いいたします。

T/メルマガ読者


関連記事 :


Comment




ブログ内検索

プロフィール

T

T
政治観:リベラル


カウンター


QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。