RSS   |   Archives


おすすめ











 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

孫崎享氏Twitter 2012.11.11-みっとも恥ずかしい手嶋龍一氏

 

ビートたけしのTVタックル

11月19日21時―22時は戦後史の正体を基礎に潰された政治家を取り上げる。
さらに尖閣で米軍は軍事的に介入するかも議論。
私は疑わしいと説明。白熱した議論が展開される。面白い番組みになったと思う。

手島龍一氏は不思議な人だ。番組早々から「外務省、防大で言っていないことを言う人を信用できない」と私を攻撃してきた。
それで私の反論

①貴方は私を信用できる人と思って私の外務省時代私から取材していたではないか、
②1993年出版の『日本外交現場からの証言』で同盟は絶対でないと米国に全幅の信頼をおくのは疑問と記述、
③『日米同盟の正体』は防衛大時代、防衛省に報告して出版

と厳しく反論した。手島氏は呆然としてた。
番組終わってTV関係者「ある首相経験者の関係者が手島氏に直接貴方は米国の。。。。。。だといったそうですよ」と教えてくれた。

TVタックルよくこういう番組を制作出来た。びっくり


あまりにも無様な手島氏。元NHKワシントン支局長で、今は外交ジャーナリスト、作家を標榜しているというが、もう廃業した方がいいのではないか。だが、本人にその自覚はあるまい。
硬直官僚組織と変わらないNHKで、長年「裸の大様」だった感覚は、悲しいかな、今もそのままなのだろう。
孫崎氏に「不思議な人だ」=「愚鈍な人だ」と、とっくに見抜かれているのに、行儀の悪さを叱られても、尚もはしゃぐバカなイヌ同然だ。

元ワシントン支局長と言えば、かつて日高義樹とかいう人もいて、今回の米大統領選ではロムニーが絶対勝つと公言して、そんな本まで出してハズレた。NHKで名前がよく出てくる記者に、ロクなのはいないということだろう。

参考:孫崎享氏講演会-横浜(4)

関連記事 :

keyword : 孫崎享

Comment




ブログ内検索

プロフィール

T

T
政治観:リベラル


カウンター


QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。