RSS   |   Archives


おすすめ











 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

孫崎享氏Twitter 2012.10.19

 

戦後史の正体

外国人記者クラブでの講演、勿論日本の大手メディアは報じない。
中国反応。18日人民網「日本の元外交官”中日紛争は米国の戦略の一部”」。
「『戦後史の正体』たちまちベストセラー上位。東京の米国大使館の女性報道官は、孫崎氏の著書における指摘や非難にコメントを拒否した。 」


この凝縮された文に、いつもながら核心が詰まっている。
NHKなど、「中日紛争は米国の戦略の一部」とは、口が裂けても報じることは無い。
代わりに出てくるのは、その戦略に盲従して日中間の紛争を煽るニュースばかりだ。

今しがたも、沖縄で女性を乱暴した米兵のニュースがラジオから聞こえてきたが、「米兵の一人は、涙ながらに『申し訳ないことをした』とうな垂れ...」云々伝える始末。なんだこれは。
何処までもさもしいNHKである。原稿通り話すのが仕事とはいえ、こんなものをポーカーフェースで読み上げるアナウンサーもクソバエ同様だ。

関連記事 :


Comment




ブログ内検索

プロフィール

T

T
政治観:リベラル


カウンター


QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。