RSS   |   Archives


おすすめ











 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

Re: 鳩山元首相らの前で「戦後史の正体」を講義した孫崎氏の動画紹介

 

天木様

おはようございます。

> 政治家たちを相手に「戦後史の正体」を講義した動画が送られてきた。

昨日書店で同書を買って帰宅後、この動画を見ました。

> 質疑応答でみられるようにその質問があまりにも幼稚でピント外れである。
> この本を一番評価しなくてはいけないはずの鳩山元首相でさえあの反応の鈍さである。
> 私はここにこの国の政治家の貧困を見る思いだ。

まったく同感です。
それは天木さんのメルマガなどに日頃慣れ親しんでいるせいかもしれませんが。
また、孫崎氏の話の凄さをどこまでわかるか、一般読者の私も怪しいとは思います。
しかし、実は以前にも孫崎氏の尖閣絡みでのこういった政治家相手の講義動画を見たことがあるのですが、やはり拍子抜けの反応とピント外れの質問ばかりでした。

今回の講義でも、まだ良心的と思しき議員らでさえ、ツマラナイ政治評論家の類にしか見えません。
それにしても許しがたいのは、やはり鳩山元首相です。
口角泡を飛ばさんばかりに熱く語る孫崎氏にまるで呼応していません。
米官財の圧力を最前線で受けていた張本人のくせに、今だにその真相をまったく語ろうとしない不誠実さは一体何なのでしょうか。
私は、鈍感なのではなく、真相を語ることから逃げているだけだと思います。
そのくせ、文字通り命懸けで明らかにしたであろう孫崎氏の味方であるかのように振舞うというのは、これも小田実氏の言う、後になって「実は私もあなたと同じ思いだったのですよ」と擦り寄ってくる者と同じだと思います。

> 7月28日夕にはニコニコ動画で私と孫崎氏の出版記念インタビューが実況中継される予定になっている。

> かくなる上は出版社に頼んで孫崎氏と全国行脚して出版記念対談をもちかけようと思っている。

これらも大いに期待するところです。
すでに猛暑が始まっていますが、権力側の謀略に細心の注意を怠ることなく、闘って頂きたいと思います。
引き続き応援しております。

T/メルマガ読者


関連記事 :

keyword : 孫崎享

Comment




ブログ内検索

プロフィール

T

T
政治観:リベラル


カウンター


QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。