RSS   |   Archives


おすすめ











 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

Re: 「安全保障」を明記することは当然だと社説に掲げた産経新聞

 

天木様

いつもご活動ありがとうございます。

> その書き方に反して、核開発への意図を隠しているということになる。

それが当たっているのではないでしょうか。
私は産経についても、核開発を巡る動きについても大雑把な印象があるだけですが。
今読んでいる孫崎享氏の「不愉快な現実」で、米国がこれから盛んに取り入れていくであろうオフショア・バランシングという戦略が紹介されていますが、ここまで「身も心も」対米隷属に染まった日本なら米国も安心して、「日本に核ミサイルを持たせるのもやぶさかではない」と思う気がしないでもありません。

かつてソ連がキューバに核ミサイルを配備しようとして失敗したことがありましたが、舌が何枚あるか分からない米国のことですから、あんなヘマをしないようあれこれ企んで慎重に進めているのではないでしょうか。
そして、万が一実際にそんなことが起きても、日本は米国にそそのかされて、大バカを見るだけになるのでしょう。

一方、一つ前のメルマガで紹介された菅元首相の言動ですが、

> 菅直人が23日の自らのブログで「小沢氏の言動を個利個略」と批判し、「小沢氏の呪縛から離れよ」と呼びかけている。

悪い冗談ではないでしょうか。市民の味方のフリをし続けてきた、まさに菅氏こそが個利個略だけの政治家で、しかも政治家としてあまりにも無能なことが、もはや広く国民に知れ渡っているからです。
3.11でメチャクチャやったことを恥じてお遍路にでも行っているならまだしも、懲りずにイカサマ「脱原発」を標榜するこの人物には心底鉄槌を下したい思いです。

T/メルマガ読者


関連記事 :

keyword : 孫崎享

Comment




ブログ内検索

プロフィール

T

T
政治観:リベラル


カウンター


QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。