RSS   |   Archives


おすすめ











 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

タレント引退-暴力団と親密な関係

 
島田紳助というタレントが引退するという。
その事自体に大して関心はないが、それを伝えるニュースがどうもしっくり来ない。
仲良くしてはいけない類の人たち、暴力団と、実は仲良くしていた-だから社会的責任を取って、あるいは取らされて引退すると報じるだけで、問題の「暴力団」側がそのまま市民社会に存続するのは容認しているかの如くだ。
だが、暴力団と呼ぶくらいの組織なら、それだけで市民社会から排除されてしかるべきだろう。
覚醒剤に手を出したことが見つかれば、手が後ろに回る。しかし、その覚醒剤はそのまま放置-なんてことがあるだろうか。覚醒剤自体も当然処分されるのである。
ならば、親密になることが許されない人たち-「暴力団」と決めてかかれる組織は、それだけで取り締まらなければウソだ。そうする必要もない程度のものなら「暴力団」などと呼ぶのは甚だ失礼ということになる。

関連記事 :


Comment




ブログ内検索

プロフィール

T

T
政治観:リベラル


カウンター


QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。